占いについて

連絡のつかなくなった婚約者とメール占いで復縁

婚約者の彼と急に連絡がつかなくなったのは、結婚式の準備を始めてすぐのことでした。
プロポーズからは半年が経っていました。そのプロポーズも私から彼にしたものだったんです。
社会人になってすぐに親友の紹介で出会った人で、お付き合いを始めてからはいつの間にか4年も経っていましたが、結婚を意識しているようには見えない彼に焦れてしまい、結論を迫るような形で結婚してくださいと言いました。
彼は戸惑ったようですが、笑顔で結婚を了承してくれました。
天にも昇るような気持ちで、私の仕事が落ち着いた今月から、結婚式場巡りを始めたところだったんです。

きっかけは些細なものだったと思います。
つまらないことから言い合いになり、デートを中断して帰路につきました。
絶対にこっちからは連絡なんてしない!なんて意地をはっているうちに1週間が過ぎ、さすがに心配になって電話をしてみましたが、彼は出てくれませんでした。
それから幾度かメールも電話もしてみましたし、家にも行ってみましたが、会うことができなかったんです。
彼を紹介してくれた親友と彼は仕事で取引のある関係だったので、親友に彼の様子を尋ねてみましたが、変わらない様子だということ。
もう私たちはダメなんだなと思いました……。
でも私はずっと彼のことが忘れられなかったんです。
そんな話をしているとき、同僚から教えてもらったのがタロット占いでした。
占い師さんのところに行くのはちょっとなあ、と言うと今はネットでも占ってもらえるとのこと。
そこで、彼女に教えてもらったサイトでメール占いというのをすることにしたんです。
彼の情報と私の情報を記入して、復縁できるか、復縁するにはどうしたら良いのかを占ってもらえるようさっそく申し込んでみました。
返事が来たのは3日後。
恐る恐る内容を読んでみると「復縁は可能です」の文字!
泣きそうな気持ちになりました。
そもそも彼の方は別れたつもりではいないこと、連絡がないのは仕事が忙しいのと、私へのサプライズを考えているから。
私からになってしまったプロポーズの代わりに、ちゃんと自分の気持ちを伝えるプランを考えているみたいだと書いてありました。
私ができることは、ただ待っていること。
仕事で疲れている彼をいたわるようなメールをし続けることだということでした。
疑う気持ちがなかったわけではありませんが、そこに書かれていた彼の性格や私の考え方についてがぴったり当たっていたので、信じてみることにしたんです。
そして彼を責めるようなメールをやめ、ただひたすら体調を気にかける言葉、ねぎらう言葉だけをかけ続けて3ヶ月。
突然彼から電話が!
初めて二人で食事をした思い出のレストランに呼び出され、指輪を渡されました。
もちろん連絡を返せなかったことも謝ってくれましたし、私のことが大事だと真剣に告白してくれました。
今は新居に移り、あと数ヶ月先に迫った結婚式のために二人で毎日楽しく準備をしているところです♪

占いについて

電話占いで彼氏と復縁出来ました!

 私には3年間同棲をしていた彼氏がいました。
 同棲を決めた直後は本当にこれからの未来にワクワクして、彼氏との結婚を夢見ていました。
 でも、3年経っても彼氏は結婚を言い出してくれず、毎日が不安でした。
 仕事の同僚からも「結婚はまだなの?」って言われていました。
 デートをしているときも、心のもやもやが邪魔して楽しめなくなっていたんです。
 そしてとうとう私は彼氏と些細なことで喧嘩をしてしまって、結局別れてしまいました。
 同棲を解消して1人でアパートの一室にいると、最初はちょっと安心したんです。
 結婚という重い枷が外れて、また自由になれたんだと思えたからです。
 彼氏のことも、所詮運命の人じゃなかったんだと自分を納得させようとしていました。
 だけど、時間が経つごとに寂しくて胸が潰れてしまいそうになりました。
 そんな精神的に不安定になっていた私に、友達が電話占いウィルのことを教えてくれたんです。
 占いなんて信じていませんでしたが、誰かにこの辛い気持ちを聞いて欲しくて電話占いウィルに相談してみることにしました。
 私が彼氏のことを相談すると、先生は親身になって私の話を聞いてくれました。
 まるで長年私を見てきてくれた身内みたいで、とても安心出来ました。
 先生は霊感で私の守護霊に話しかけてくれて、守護霊からのメッセージを私に伝えてくれました。
 先生いわく、守護霊は私に部屋をいつも綺麗にするようにアドバイスしてきたのです。
 これには驚きました。
 私の部屋は、同棲を解消してからとても汚くなっていたからです。
 先生は、私がどういう生活をしているのかが見えているようでした。
 「部屋を綺麗にすると、大切なものが見えてくるはず」というアドバイスを貰って、私はさっそく先生の占いどおりに部屋を片付け始めました。
 すると、彼氏との思い出の記念品やプレゼントが出てきました。
 1つ1つ彼氏との思い出を振り返り、私は彼氏を今も忘れられないことや大切に想っていることを自覚しました。
 喧嘩だってとてもつまらないことで、本当は彼氏に不安な気持ちを八つ当たりしてしまったとわかったのです。
 同僚からの圧力や結婚をしなくてはいけないという強迫観念が、私を締め付けていただけでした。
 その後、先生のアドバイスで部屋も心もすっきりした私は、彼氏を思い切って呼び出しました。
 そして、彼氏を今も愛していることとこれからも付き合っていきたいと伝えたのです。
 昔の私だったら、きっと出来ないようなことでした。
 掃除をして自分と向き合えたから、きっと素直で前向きになれたんだと思います。
 その後、彼氏も私を受け入れてくれて、今はめでたく結婚しました。
 先生には本当に感謝しています。
 親身になって私の話を聞いてくれて、私の守護霊とコンタクトしてくれたおかげです。
 電話占いに相談をして本当に良かったと思います。

占いについて

タロット占い師の言う通りにしたら復縁できました。

私には約3年半付き合っていた彼氏がいました。
とてもラブラブで、1年ほどで同棲も始めました。
毎日幸せで私は「きっと彼と結婚するんだろうなぁ」となんとなく思っていました。
しかし3年経った頃にも彼からのプロポーズなどといった結婚を意識した行為はありませんでした。
同棲もして毎日一緒にいて婚約指輪ではないですが指輪もプレゼントしてもらったのになぜプロポーズしてくれないんだろうと思っていました。
ある休みの日、ふとある番組を見ていた彼が一言「結婚ってなんだか面倒くさそう」と言いました。
その番組はとある夫婦を追うドキュメンタリー番組で、結局仕事を選んで離婚を選ぶという結末でした。
私は思わず「結婚考えていないの?」といったら彼は「考えていない」と。
私は絶望と怒りで彼に今までの不満をぶつけました。
そして大げんかに発展、別れるまでに至ってしまいました。
彼と別れて半年経ちましたが未だに彼のことが忘れらません。
友人にこのことを相談したら、占いに詳しい彼女が電話で占ってくれる電話占いのサイトを教えてくれました。
私は占いにはあまり興味はありませんでしたし、ましてや電話占いというのが嘘くさくて最初は拒否してみました。
しかし毎日生きる気力を失っていた私は思わずそのサイトを見ていました。
気晴らしと誰かにこの思いを聞いてほしいという思いだけで会員登録をして、鑑定士一覧を見ました。
友人はタロット占いに特に詳しくよく占ってくれて私も少し知識はあったのでタロット占いで占ってくれる占い師を見つけて電話の予約をしました。
そして電話る時間になり、不安と期待が入り混じった状態で電話をしてみました。
鑑定士はとても穏やかで優しい声で私の半年前の経験、彼と復縁するにはどのタイミングで彼に連絡を取り(別れてから半年間、彼とは連絡を取っていません)アタックすればいいかなどのアドバイスをもらうことにしました。
すると電話口からタロットカードを切る音が聞こえてきました。
その間にも彼との思い出や私の思いを聞いてもらっていました。
まるで気が知れた友人と話してもらっている感覚でとても気持ちよかったです。
そして結果としては約一ヶ月後にメールでご飯に誘うといい、そこからどんどん事が進み、最終的には結婚もできるという結果でした。
私は半信半疑で一ヶ月後に彼に久々に連絡を取り、ご飯に行く事にしました。
すると彼は丁度仕事に悩んでおり、相談相手が欲しかったそうです。
そこで私たちはまたお互いを意識し始めてそれから一ヶ月もしないうちに復縁することができました。
占いの通りにしてよかったです。

占いについて

遠隔ヒーリングの効果は?占い師、鑑定士の選び方

遠隔ヒーリングとは、遠く離れた場所同士でエネルギーの受け渡しを行うことを指し、このエネルギーは様々な癒し効果や奇跡を生むパワーを持つものを言います。実際に送り手・受け手が直接触れ合って受け渡しをする場合と遜色ないエネルギーの受け渡しができます。
エネルギーの受け渡し方法ですが、まず送り手は受け手を強くイメージし、受け手の願いが叶った姿を想像しながらエネルギーを送ります。受け手は、お風呂やシャワーなどで体をきれいに洗い、体を温めて自身が一番リラックスした状態になれる環境を作ります。集中できるよう、アイマスクなどもあると良いでしょう。胸に手を当て、送り側を信じてエネルギーを受け取るイメージを描きます。すると、受け手の掌を通じてエネルギーが体に行き渡り、効果を感じることができます。
具体的な効果の表れ方を挙げると、体がポカポカしてきたり、宙に浮くような浮遊感を感じたり、細胞にエネルギーが行き渡る充足感を感じたり、電気刺激のようなビリビリ感を感じたりと様々です。さらに受信後すぐにこのような変化を感じる方もいれば、翌日の朝に変化が訪れた方もいて、かなり個人差があります。ですので、一概にこのような変化が表れたらエネルギーの受信に成功した、と共通して言える例はありません。
遠隔ヒーリングを受ける際に最も重要なのが、受けるときの気持ちです。送り手を信じてリラックスして受けることで、より多くのエネルギーを受け取ることができます。逆に、送り手に対し疑念を持ちながら受けてしまうと、自身の負のエネルギーまで取り込んでしまうことになりますので悪循環です。明るい気持ちで受けると良いでしょう。
遠隔ヒーリングの良いところは、いつでもどこでもエネルギーが受け取れるところです。送り側から発信されたエネルギーは、受け手側でまだ受信の準備が整っていないと判断された場合、一旦宇宙に預けられます。そして受信できるようになればすぐに再度送信されますので、時間を気にする必要がありません。また、過去や未来にもエネルギーを送ることができます。さらに、自身に送ることもできますので、未来の自分を想像してエネルギーを送り、宇宙に保存、時が来れば受信する、といったタイムカプセルのような送り方もできます。亡くなってしまった大切な方にも送ることができますので、感謝の意を込めて送ると良いでしょう。もちろん、エネルギーの経年劣化や損失等の心配もありません。

占いについて

夢占いってなに?

人は眠りにつくと毎晩夢を見ます。
夢を見ていないと感じる日もあるかもしれませんが、それは夢を見たことを記憶していないだけで
実際は一晩に4〜5回、ノンレム睡眠と呼ばれる浅い眠りのときに夢を見ているのだそうです。
それでは、なぜ人は夢をみるのでしょうか?

人間の意識には顕在意識と潜在意識とがあり、潜在意識はさらに2つに分かれています。
潜在意識の深い部分を深層心理と言い、深層心理は自分の意志では制御できない無意識の領域です。
そこから私たちに警告やアドバイスというメッセージを夢という形で送ってくれているのです。
かの有名な心理学者のフロイトやユングも”夢には深層心理が表現される”と説いています。

私たちには霊感や予知能力などの不思議な力が本来は眠っているものだといいます。
しかし、そういった力については現代社会の常識によって普段は抑え込まれています。
ですが夢の中では自意識の束縛が弱められ、潜在的な能力を引き出すことができるのですね。

そんな夢の種類も様々で、以下ようなの5通りに分類されます。

【虚夢】心身が疲労しているときに見る神経的な作用で脳が創造した夢です。
常日頃からの心配事が投影される場合が多いです。

【雑夢】欲望や妄想、欲求不満や心の迷い等が関連している一過性の夢であり、夢判断の対象とはならない夢です。

【異夢】幻覚のような異常な夢です。

【心夢】日常的な夢で普段から思っていることが投影されている夢です。
自分が思い込んでいる事や特に強く印象に残っていることが反映されるため、事実との判断に狂いが生じやすい特徴があります。

【霊夢】運勢に関連している夢で祖先や故人、神仏等が現れることがあり、予知夢や警告夢・正夢などが存在します。
眠りに入った直後や目が覚める前に見られることが多いようです。

夢占いを行うためには、夢の内容を書き留めた「夢日記」をつける方法があります。
面倒な人は朝起きたときに夢の内容をメモしておくだけでも大丈夫です。
そして夢の内容について自分が感じたイメージから、心地よいと感じた場合は吉夢(よい夢)、
不快感や不安等のマイナスイメージである場合は凶夢(悪い夢や警告)であると判断して良いでしょう。

また、夢に現れた物や人等の「シンボル」からメッセージを読み解くことができます。
しかし知っている人が夢に現れたとしても、実際は内なる自分自身がメッセージを投げかけているとして解釈します。

最後に、夢占いにおける大切なポイントは同じような内容の夢であっても解釈の仕方は幾通りもあるということです。
夢から送られてくる神秘のメッセージを受け止め、毎日をより満たされたものにしていけたら素晴らしいですね。

占いについて

当たる霊感は?当たらない霊感は?占い師の存在

霊感とは、霊が見える力のことを指しています。
霊感が強い、霊感が弱い、という使い方がなされることが多いです。
しかし、霊感というのは誰もが持っているもので、全く持っていないという人はいません。
潜在的には力を持っているものの、自分では気付いていない人が多いというだけなのです。

霊感について話題になりやすいのは、夏などの時期で、心霊現象などが取り上げられる場面です。
写真などを見た時に、特に何も感じない人が多いのに、ある人には特別なものが見えていたりします。
このような力のことを霊感と呼んでいるのです。
また、霊感というのは見える力だけを指しているわけではありません。
たとえば、特別な音が聞こえる、特別な感覚になる、といった現象もあります。
さまざまなものを総称しているのが霊感です。

霊が見える力とはいっても、霊そのものがはっきりと現れてくるのではありません。
霊そのものを見るというよりも、霊が視界に入ってくるという表現の方が合っています。
霊感が強い人を羨ましいと思うか、自分は見たくないと思うかは人それぞれです。
しかし、全く霊感がない人というのはいないものなので、霊感は鍛えることも可能です。

霊感がどのくらいあるかをチェックする方法も存在しています。
宿泊地などの霊が出やすい場所に行った時に、特別な感覚に陥る人は、霊感が強い可能性があります。
また、いわゆる背後霊などを見た経験がある人も、霊感が備わっていることが多いです。
霊感診断と呼ばれる方法もあるのですが、これらの方法は絶対的なものではありません。
偶然、霊感が強いと判断されるケースもあるので、霊感診断の結果だけで判断するのは早計です。
さまざまな状況で、霊感が強いと言える状況になるかどうかが重要なのです。

霊感というのは、超自然的な感覚の1つなので、霊感の弱い人には強い人の状況を理解しにくいです。
人間の行動・感覚は、たいていの場合は理屈で説明がつきますが、霊感は説明がつきません。
聖職者、宗教家などの特別な人は、霊感が強いことが多々あります。
神や仏からのメッセージを受け取ったりして、他者へと伝えていきます。

霊感の強さを活かして、タロットをはじめとした占いを行うこともできます。
一般の人には見えないものが見えることで、効果的な占いにつながるのです。
霊が宿っているものというのは、想像している以上に多く存在します。
霊感が強い人の世界は、一般の人とは違って見えているのです。